読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノートにメモ書き

自分が困ったことの解決方法をひたすらメモするブログ。口調が安定しない。まとめ→トップページの1番上 連絡先【dropsweetdropsky☆gmail.com】☆を@に

Ubuntuでsuのパスワードを設定する方法

Ubuntu使い始めのあるあるとして、Ubuntuでsudoを使おうとしてパスワードを入力したのに間違っていると返されてしまうことがあげられます。
これを回避するためには、rootのパスワードを設定する必要があるみたいです。
結構初期化したときに使うのでメモ。

環境

OS Ubuntu16.04


(2017年3月30日現在)


suのパスワードを設定する方法

sudo passwd root

これを端末に打ち込めば、rootのパスワードを設定することができます。

【MATLAB】図の視点に関するコマンド

環境

MATLAB R2015b
OS等 32bit版Windows10
x64ベースプロセッサ

(2017年3月12日現在)

図の視点を変える方法

view(az, el)
az:方位角,負のy軸から角度で測定されるz軸周りの水平回転
el:視点の垂直方向の仰角

現在の図の視点を書きだす方法

[az, el] = view

論文を先輩や先生に添削してもらう前に最低限直しておきたいところ

これは本当のただのメモ。

論文を先輩や先生に添削していただいた時、
「うわーこんな初歩な的なところを添削してもらって申し訳ないなぁ…」
と思うことがよくあるので戒めのためにも書きます。


・フォント
・フォントサイズ
・行間
・英語の題名では単語のはじめが大文字になっているか
・図・表の番号
・図・表の名前で、単語のはじめを大文字にするか小文字にするか
・図・表内のフォント
・参考文献の書き方
・参考文献の番号と文中の番号があっているか
・段落はじめで字下げをしているか


本当に初歩の初歩…(´・ω・`)
思い出したらどんどん追加していきます。

MATLABコマンド色々

普段よく使うMATLABのコマンドをひたすらメモ。

環境

MATLAB R2015b
OS等 32bit版Windows10
x64ベースプロセッサ

(2017年2月24日現在)

コマンド一覧

行列の平均値を求めるコマンド
M = mean(A);

A行列の各行の平均値を求めます。

行列の行数と列数を求めるコマンド
d = size(A);

A行列の行数と列数を求めます。
結果は

d = [a, b] ;    %a:行数 b:列数

で出てきます。
行数と列数のどちらかのみを求めたい場合は

d = size(A);
gyo = d(1);     %行数
retu = d(2);    %列数

で求めることができます。

行列を繰り返すコマンド
B = repmat(A, gyou, retu);     %repmat(行列, 行を繰り返す数, 列を繰り返す数)

A行列を縦にgyou回、横にretu回繰り返します。

行列の各列の標準偏差を求めるコマンド
S = std(A);

A行列の各行の標準偏差を求めます。

行列を要素ごとに割るコマンド
C = A./B

A行列の各要素をB行列の各要素で割ります。

【MATLAB】EXCELファイルから数値を入出力する方法

実験などでEXCEL形式で数値をとったあと、MATLABでその数値を用いた計算をする方も多いと思います。
そんな方用にEXCELから数値を入出力する方法を簡単にまとめます。
(csvファイルの場合は方法が違うので注意!)

環境

MATLAB R2015b
OS等 32bit版Windows10
x64ベースプロセッサ

(2017年2月14日現在)

EXCELから数値を読み込む方法

filename = 'namae.xlsx';
sheet = 'sheet1';
range = 'A1:J12';
DATA = xlsread(filename, sheet, range);

これで『namae.xlsx内のsheet1のA1~J12の範囲』にあるデータをDATA行列に格納することができます。
または

DATA = ('namae.xlsx', 'sheet1', 'A1:J12');

でも同じことができます。

EXCELに数値を保存する方法

filename = 'namae';
sheet = 'sheet1';
xlswrite(filename, DATA, sheet);

これで『DATA行列の数値をnamae.xlsのsheet1に保存』することができます。
または、

xlswrite('namae', DATA, 'sheet1');

でも同じことができます。